スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転

あまえびレース日記は移転しました↓

http://icdr1573.wix.com/iwasaki-racing-blog
スポンサーサイト

Arma3をヌルヌルプレイする設定方法

どうも、あまえびです。レース日記ですよ。

ただ今Steamでフリープレイ真っ最中のArma3。でも

「arma2であんなちょっと(フレームレートの方の)FPS怪しかったのにarma3とか・・・」

って人もいるんじゃないかなーと。

確かに重い。Arma3が勝手に推奨してくる設定のままだと30FPS切る事も有ります。

そこで一応最大110FPS。市街地や森林地帯でも60FPS維持できる自分の設定を公開します。


とりあえず自分の(分かる範囲で)スペックを出しておきますので参考までに

CPU Core i7-3770K 3.50GHz
RAM 8GB
GPU GTX660ti
解像度 2560X1080

あ、後は分からないんです(涙

でこれがビデオ設定(クリックで拡大可)

arma3 2014-05-17 12-37-50-600

arma3 2014-05-17 12-37-27-041

arma3 2014-05-17 12-37-55-307

自分の環境だと赤枠内4つの項目が大きくFPSに関わりました。

特にVSYNC。これは1ミリも迷わず真っ先に切ってください。これを有効にしてると大体の人が紙芝居になるでしょう。

次にVISIBILTY。遠景描画って言うんですかね。どこまで見えますよーっていう数値です。

デフォルトでは1000(m)になってると思います。正直そんな先まで見えても当てれないし見えないでしょう。少なくとも私は。

最低の500mだとさすがに霧がかかりすぎて目の前の山もちょっと見にくいし雰囲気も良くない
(500m設定)
arma3 2014-05-17 12-36-14-175

なので自分は800mにしています。800mだと下くらいの感じ

arma3 2014-05-17 12-36-43-733


SHADOWはその名の通り影。OFFにすると敵影も見えなくなるのでLowが良いかなと。

Cloudは雲の厚さです。OFFにすると雲一つない快晴になってちょっと気持ち悪い。これもLowで。

TextureやObjectsをLowにすると一昔前のゲームのようなノッペリした絵になってしまうのでここはStandardを保ちたいですよね。

これでそれなりにゲームが出来ます。もちろん視界に入るオブジェクトの量で変わってきますが。

自分の画像の位置のような山岳地帯で90~100FPS出てれば市街地や森林地帯に入ってもストレス無く

プレイ出来るんじゃないでしょうか。

ということで現在(2014/5/17)Arma3無料プレイ期間ですしチョロっとやってみてはどうでしょうか。

偉そうに書いておきながらArmaシリーズは苦手です

これを期にしっかりArma3のプレイ方法を学ぼうと思います。師匠!宜しくお願いします!

arma3 2014-05-17 13-03-40-302

ではではノシ

arma3 2014-05-17 13-04-08-800

プロライセンス獲得しました!+α(このαが大事!)

どうも、あまえびです。

最初に+αの内容から!(iRacing未経験者向け)


最近日本人iRacerが増えてきたんで、最近は自分もハイペースで動画上げて宣伝しまくってる(つもり)んですけど

先日のiRacing Japan GT Championship 第2戦岡山国際のハイライトを”初ゆっくり”を使って作りました。

dsa.jpg

まぁSUPER GTのGT300クラスオンリー的な雰囲気のシリーズですね。

各レースシム、レースゲームで腕に自信のある方もそうでない方も・・・

iRacingで私たちとイチャイチャしませんか・・・?この中に混ざりませんか?
言いたいのはそれだけだ!

iRacing公式サイト

日本人向けのiRacing情報サイト"IRJA"さん

(動画の最後の方のリザルト。めっちゃ頑張って作ったんでそこだけでいいので見てください・・・笑)


ここからが個人的には本編



まぁこの先の内容ってiRacingやってない人からしたら何言ってんだって話ですからね。

てなことで再びプロライセンスを獲得しました。やったね!

htr.png

今年の冬のプロシリーズは絶対に通過してみせます。通過しなければならない!

という事でライセンスを獲得してからもF1はしっかり走っていこうかなと。

fewdsf.jpg

開幕戦サーキット・オブ・ジ・アメリカは新コックピットを導入しての初レースだったんですが。

やっぱりイスが回るのと回らないのとでは安定感が違うんですね。いや、本当に。

新コックピット
851394445.jpg

レースでも昨シーズン途中から歯が立たなかった

Mitchell Dejong(どっかのなんかのレッドブルから支援を受けてるリアルドライバー)と

接戦まで持ち込めたわけで、大大大満足のエビ氏です。

そのレースのハイライト


で、並行してワールドチャンピオンシップの予選に参加するためにSRが必要だったもんで

Skipに出まくった。苦手な銀石をひたすら走り続けた。

iRacingSim64 2014-05-08 04-32-17-569

苦手なつもりだったけど案外速くて、レースファステストもワールドレコード1位だったりと絶好調。

銀石を楽しいと思ったのは初めてかもしれない(銀石に失礼

で、目標のSR3台入りもクリア。結果は10戦9勝。

kuyghj.png


逃した1勝はバックマーカーのクラッシュに巻き込まれた悲しみ・・・

Skipのレース動画


まぁ去年もプロライセンス獲得したんだけど

”全然プロっぽくないプロ”とか”何か俺でも勝てそうなプロ”的な雰囲気を

プンプン放出してあんまカッコイイ走りが出来なかったのよね。

今年は”プロっぽいプロ”目指して頑張ります・・・


ではではノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。